祭りの醍醐味「浴衣」

祭りで浴衣を着崩れさせないために

祭りの時には浴衣を着て出かけると、その雰囲気も楽しむことが出来るようになります。
しかし普段なかなか着ることがないものでもありますので、着崩れないように気を付けなくてはなりません。
普段通りの動作をしているようでは、すぐに着崩れてしまうことになりますので、気を付けて行動をするようにしましょう。
長時間祭りに行く場合には、トイレに行くこともあります。
トイレに行く時には浴衣の着くずれをしやすくなりますので、気を付けなくてはなりません。
まずは裾を汚さないようにする為にも、上に持ち上げて帯の上部に挟むようにします。
そうすれば、自分で持っておく必要がありませんので、用を足しやすくなるのです。
そしてトイレから出る前には、鏡の前で着くずれが起きていないかチェックするようにしておきましょう。
浴衣が着崩れるのが嫌で祭りに着ていかないのはもったいないですので、着崩れないようにポイントを押さえるようにしておけば問題ありません。

自分に似合う浴衣を祭りに着ていく

祭りと言えば浴衣、浴衣と言えば祭りという風に、祭りの時には切り離すことが出来ないようなものともいえます。
せっかく浴衣を着ていくのであれば、自分に似合うものを選んで着ていくようにしたいものです。
柄に関して言えば、背の高さによって選ぶようにしてもいいでしょう。
例えば背の高い人の場合は、大きな柄を選ぶようにすることによって、とても華やかな印象を与えることが出来るようになります。
体型でいうとぽっちゃり体型の人は、濃いめの色を選ぶようにして縦に縞が入ったタイプを選ぶようにすると、すっきりとした雰囲気を出すことが出来るようになるでしょう。
やせ形の人の場合は、淡い色を選ぶようにすることによって、寂しい感じをなくすことが出来るようになります。
自分の好きな柄や色で選ぶのもいいですが、せっかくですので似合う浴衣を選ぶようにした方が見栄えが良くなりますので、体型や年齢を考えながら選ぶようにしてみるといいでしょう。

check

猫の食欲不振について調べる

2017/11/9 更新

Copyright (C) 今夜はワッショイ! All Rights Reserved.